So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

バストトップの黒ずみの原因は?

【バストトップの黒ずみの原因は?】
バストトップの黒ずみの原因をご存知でしょうか。
それは、自然に体内で生成されるメラニンという色素成分が沈着して
いるためです。
メラニンは、紫外線や外的刺激から真皮を守るために生成されますが、
バストトップの場合は、授乳する際に赤ちゃんが見つけやすいように、
また、柔らかい先端部分を保護するため、色素が沈着しやすくできて
いるのです。

そして、バストトップの色は、「加齢」や「妊娠」によっても変化します。
「加齢」については、お肌の新陳代謝が落ちるとお肌のターンオーバーも
遅れて古い角質細胞とともにメラニン色素も残り、黒ずんでいきます。
しかし、高齢になるとメラニン色素の生成も衰えるため、徐々に薄くピンク色に
近づいていきます。

「妊娠」については、妊娠すると女性の体には様々な変化が生じますが、
母乳を生成する準備段階として、徐々に乳首が固く、皮膚も厚くなっていきます。
そして、赤ちゃんの吸う力から肌を守るため、メラニン色素の生成が促され、
誰しもが黒ずんでくるのです。

美彩ホワイトラグジュアリープレミアムの購入はこちらから!

【バストトップの黒ずみ対策 ~セルフケア~】
まずは人知れずセルフケアして改善したい!と考えるでしょう。
黒ずみの原因ははっきりしていますから、後はいかにして色素沈着したメラニンを
除去するか?ということになります。
顔やボディー用の美白化粧品を流用してもよいのですが、バストトップ専用の
アイテムも多数市販されています。

美白成分として、「ハイドロキノン」や「トレチノイン酸」、「ルミキシルペプチド」などが
知られていますが、それぞれ一長一短があります。
「ハイドロキノン」は、ビタミンCとトレチノイン酸と共に使用すると効果が高く、
メラニン色素を生成する酵素の働きを抑えて、黒ずみを徐々に薄くしていきます。
但し、漂白効果が強いため、使用方法や使用量には注意が必要です。

「トレチノイン酸」は、お肌のターンオーバーを促進し、ピーリング剤と同様に
皮膚がポロポロと落ちることがあります。
また、催奇形成がある点も注意が必要です。「ルミキシルペプチド」は、
メラニン色素を生成する酵素の働きを阻害し、黒ずみを徐々に薄くしていきます。
その美白効果はハイドロキノンの17倍と言われ、注目されています。

いずれにしても、敏感な部分のケアですから、自分のお肌に合ったものを
選ぶことが大切だと思います。

美彩ホワイトラグジュアリープレミアムの購入はこちらから!


Top Page に戻る

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。