So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

乳首の色が濃いのは、若さのしるし!? 黒ずみのメカニズム・・・

美彩ホワイトラグジュアリープレミアムの購入はこちらから!

“乳首の黒ずみ”といえば、多くの女性が抱える悩みのひとつ。
ピンク色の乳首の人もいれば、茶色の人もいますよね。
どうして人それぞれ違うのでしょうか? 

「乳首や外陰部は、もともと肌を黒くするメラニン活性が高いので、
こすれたりするだけで黒ずんでしまう部位なんです。
ただ、その程度は肌質によって人それぞれ。
体質によって黒ずみやすさは異なるんです。」

“黒ずみやすさ”が関係していたとは! 全然知らなかった。
じゃあ、もしかして「乳首が黒いほど男性経験が豊富」という、古来からの言い伝えは……?
「まったく関係ないです。
白人の方はメラニン活性が低いので、経験が豊富だろうがそうでなかろうが、
ほとんどの白人は乳首はピンク色のはず。

日本人でも、60代以上になればメラニンをつくる細胞の働きが弱まって、
乳首の色は薄くなるんです。

乳首の色が濃いのは、若い人の特徴とも言えます。」
乳首の色が濃いのは、若さのしるし! 
年齢を重ねると、逆にピンク色になっていくんです。

日本人のスキンタイプは以下の3つに分けられるとのこと。

●ジャパニーズスキンタイプ1:淡いピンク色の乳首
 白人に近く、日焼けしても赤くなるだけで黒くならない人。

●ジャパニーズスキンタイプ2:茶色・薄茶色の乳首
 日焼けすると赤くなり、そのあと肌が黒くなる人。日本人に多いタイプ。

●ジャパニーズスキンタイプ3:最も黒ずみやすい乳首
 日焼けしても赤くならず、すぐに肌が黒くなる人。

また、妊娠中の女性特有の生理現象として、メラニン活性が高まって乳首が
濃いこげ茶色になるんだとか! 
「自分でも驚くほど黒くなりますが、出産後半年ほどで元に戻るので安心してください。
また、これらのスキンタイプや生理現象に加えて、乳頭の炎症も黒ずみの重要な因子」と。

「たとえば、乳頭に湿疹ができやすいアトピー性皮膚炎や敏感肌の方などは、
かゆくなったからと言ってかきむしってしまうと、その刺激がメラニンを活性化
させてしまいます。
すると、乳首が黒ずむ“色素沈着“が起きるんです。やけどや虫さされの痕が黒ずむのと
同じ仕組です」
ブラジャーがこすれただけでも、肌や乳首にとっては刺激になるということ。

美しピンクの乳首のために、試してみたいのが、
美彩ホワイトラグジュアリープレミアムです。
黒ずみを美白に導く薬用美白化粧品です。

美彩ホワイトラグジュアリープレミアムの購入はこちらから!




Top Page に戻る

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0